たべるうごくやすむ〜心と体のフィットネス〜

アクセスカウンタ

zoom RSS コンビとの出会いはスポーツクラブ

<<   作成日時 : 2017/02/13 22:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

スポーツクラブスタッフだった頃、有酸素系導入マシンではコンビのエアロバイクが主流。
そのメーカーがベビー用品を作っているなんてはじめは意外だったが、バイクの丸いフォルムややさしい手触りで納得したもの。操作はもちろん、毎日磨いていたから未だに感触が残っている。

よく知っている製品なのでプライベートで家庭用バージョン定価10万円程度の製品(ほぼ新品状態)を3万くらいで交渉し、身内に購入を勧めた。ちなみに元の持ち主はバイクでのダイエットがおそらく続かなかった女性。
結局何年使ったか、10年は軽くいくか。
2代目は背もたれつきバイクにするも、体幹が鍛えられにくいことが気になり、またコンピュータ部分の早期故障のままであったこと、場所をとること等々理由をつけてやはり10年くらいは使用したかで最近処分した。

コンビのクラブにあったバイクは30万円くらいだった気がする。
健康づくりには個人ではあまりモノにお金をかけたくない。モノが増えるのも好まない。
モノが揃ったスポーツ施設を使用料や会費を払って利用するのが一番。

スポーツクラブの経営はマシンの管理が大変!
筋トレマシンはさらにゼロがもうひとつ付いてくる。
メンテナンスにもお金がかかるし、新製品や他のメーカー品も魅力的過ぎ。
ボールは1,000円、マットは1万円!

それに対しあの健康的な接客に従業員の給料は安い(と思う)。
トータルでみて会費は決して高いなんて思えないものだ。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コンビとの出会いはスポーツクラブ たべるうごくやすむ〜心と体のフィットネス〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる