たべるうごくやすむ〜心と体のフィットネス〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 乳汁分泌と睡眠、レッスンでできること・していること

<<   作成日時 : 2017/02/22 08:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

乳汁分泌に関わるホルモンは睡眠中に作られる。
そのため寝不足が当たり前のようになっている授乳中のママには、短時間でも質の良い睡眠をとってもらいたい。


産後のエクササイズで
心地よい疲労感や満足感を得られ、それにより良い眠りにつくことができる。
ある程度の運動強度をプログラムの流れで引き出していき、普段より活発に動くことがすすめられる。

ベビービクスをパパにも伝達
パパが育児に関わりやすくなりママの休養時間を確保できる。
信頼できる家族などが赤ちゃんを見ていてくれることで安心して仮眠がとれる。

マタニティビクスで
乳汁分泌のための準備は妊娠中から始まっている。それに伴う不快症状の予防・解消も兼ねてエクササイズを妊娠中から行う。
授乳と育児に向けての動機付けにもなるため、いつも明るく楽しい雰囲気で。
ややきつめの運動強度をピークに、レッスンの終盤はリラクゼーションを行う。ここで眠くなることも多い。
(最近のマタニティビクスでは放射線物質の排出と母乳への影響を意識している。)

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

乳汁分泌と睡眠、レッスンでできること・していること たべるうごくやすむ〜心と体のフィットネス〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる